葉酸サプリの口コミからランキング形式でオご紹介

ママの栄養はそのまま赤ちゃんに届くので妊娠期に葉酸が欠乏している状態だと『先天性異常』の確率も高まってしまいます

 

成分にはとことんこだわりたい!そこで口コミ、成分を元に今人気の葉酸サプリ3つの中からランキング形式でオススメの葉酸サプリをご紹介します。

 

厚生労働省推奨の葉酸サプリ【ベルタ葉酸サプリ】

 

  • 評価:100点

「ベルタ葉酸サプリ」は、現役ママさんからの視点、BELTAユーザーの生の声から生まれた商品です。女性に不足しやすい成分をバランスよく配合しており、しかも無添加です。

 

また、妊活中・妊娠中の女性にとって重要な栄養素が含まれています。なかでもカルシウム、ミネラル、鉄分など食事から補うのは難しいと言われています。「ベルタ葉酸サプリ」なら妊活、妊娠時に必要な栄養素を高配合しておりますので、妊婦の方でしたらつわりが辛く食欲がない時でもしっかり栄養を摂取できます。

 

「ベルタ葉酸サプリ」だけの栄養素

「ベルタ葉酸サプリ」だけの7つのポイントがあります。ビタミン、ミネラル・葉酸・鉄分・美容成分・アミノ酸・野菜・カルシウムを含んでおります。

 

美容成分が入っている

ママに必要な栄養素を必要な分だけ配合した栄養機能食品です。美容成分が入った栄養機能食品はこの「ベルタ葉酸サプリ」だけです。

 

さらに「ベルタ葉酸サプリ」は、妊娠中、授乳中の方でも安心して飲んでいただけるよう、生産環境に徹底的にこだわっています。放射能濃度検査、残留農薬試験を実施済みです。

 

他社と比べて吸収率が2倍

「ベルタ葉酸サプリ」なら、モノグルタミン酸型の葉酸ですので吸収率が約2倍違います。葉酸には、モノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型葉酸の2種類があります。ポリグルタミン酸型葉酸の吸収率は、モノグルタミン酸型の50%以下と言われており、厚生労働省ではモノグルタミン酸型を推進しています。

 

ですので、同じ配合量でも吸収率は約2倍違います。また「ベルタ葉酸サプリ」は、天然型酵母葉酸100%です。厚生労働省が推進している合成葉酸からさらに栄養価の高い原料として配合しています。

 

モンドセレクション金賞、人気ランキング1位

 

「ベルタ葉酸サプリ」は2015年にモンドセレクション金賞を受賞し世界に認められたのです。葉酸サプリ売上げ部門、満足度、人気度の各部門ですべて1位にランクインしております。

 

  • 生まれてくる赤ちゃんのため
  • 将来、お母さんになる女性のため
  • 女性として健康で幸せにすごして頂くため

長く安心して飲むことができるのが「ベルタ葉酸サプリ」です♪

 

「ベルタ葉酸サプリ」の口コミ評価

 

「ベルタ葉酸サプリ」を愛用されている方にアンケートをとりましたのでこちらも参考にしてみてください。

 

妊娠を期にベルタ葉酸サプリを利用し始めました。妊娠する前は葉酸という言葉すら知らず、妊娠中だけだなく妊活のときにも必要な栄養だったんだと初めて知りました。いろいろな会社から葉酸サプリはでていますが、その中でも一番重要視したところは継続して続けられるかということでした。ベルタは一日4錠だけでいいということと定期で注文するととてもお得というところに惹かれました。また実際の口コミの評価も高いのも購入の決め手になっています。(24歳)

 

現在妊娠8カ月のマタニティです。2人目の妊娠になりますが、以前から気になっていたベルタの葉酸サプリメントを、妊活中から頂いています。葉酸以外にもたくさんのビタミンや美容成分が含まれているのが嬉しいポイントですね。また、日本製で安心して飲むことが出来ます。
粒も小さめで匂いもきつくなく、つわり中の気持ち悪い時期でも、無理せず飲み続けることが出来ました。もうちょっとコスパが良ければなあ。あと2カ月半、頑張って飲み続けていきたいと思います。(30歳)

 

妊娠事に葉酸サプリを使用してきました。ベルタ葉酸サプリは少し臭いやら味がキツイので悪阻の時キツかったです。オペレーターさんにその事を相談すると丁寧に対応してアドバイスもしてもらいました。
3〜4社使用した中ベルダの葉酸が一番効いた気がさしますが料金が、定期コースで買わないと結構な金額なのでちょっと嫌でした。なのでやはり初めは1週間分とかサンプルまたはお試し価格で始められたら良かったなぁと思っています。オペレーターさんがちゃんといるので安心ですよ(37歳)

 

葉酸サプリ人気No.1ということで、定期購入していました。葉酸だけでなく、妊活・妊娠に必要な成分が全て補えるということで、安心して飲むことができました。匂いが気になるというクチコミを見て心配していましたが、実際に飲んでみると漢方系の好みの香りだったので美味しく続けられました。粒も小さめで飲むのに困るということもなかったです。天然の成分のためか、アレルギー体質が強い私の体には合わず止めてしまいましたが、一般の方には大変よいサプリだと思います。(29歳)

 

妊活中に購入しました。妊娠初期はは葉酸が必要なのでサプリメントで補った方がいいということで最初はドラッグストアにある葉酸を購入していたのですが、ベルタ葉酸サプリはオーガニックで安心ときき使用することにしました。一日4粒が目安ですが、特に飲みにくいということはないです。ほかの葉酸サプリと比べて飲みにくい飲みやすいということもないですが、やはり原材料が安心・安全ということで選びました。ただ1カ月分で6千円近くするのがお財布には辛いところですね。(35歳)

 

中には悪い評価「臭いや味が気になる」など。もありました。ですがアンケートでは圧倒的に良い評価のが多かったし、オペレーターさんの対応も良く、すぐに対応してくれるので私もまずは「ベルタ葉酸サプリ」を試すのがお勧めだと思います。

 

●定期購入:3,980円(33%OFF)
通常価格:5,980円

 

 

Lara Republic(ララリパブリック)

国産野菜の葉酸サプリ【Lara Republic(ララリパブリック)】

  • 評価:90点

「Lara Republic」の口コミ評価

 

妊娠前から貧血気味だった私。妊娠が判明した妊娠初期の頃、貧血予防プラス健康的な妊婦生活を送りたい気持ちからLara Republicを購入しました。Lara Republicは葉酸サプリメントとしては粒が大きめですし、飲むときに独特の鉄臭さを感じるので、慣れないうちは少々飲みにくさもありました。しかしこのサプリを妊娠中信じて飲み続けため、貧血予防薬に頼ることもなく健康にすごせましたし、安定した妊婦生活が送れたように感じます。(34歳)

 

葉酸サプリを飲むと、体調が良くなり、元気な赤ちゃんが生まれると知り、LaraRepublicのサプリを飲み始めました。錠剤が小粒だったので辛いつわり中も飲みやすいだろう、と思っていたのですが、1日4粒飲むのはつわり中は結構辛かったです。けれどつわり以外に不調もなく、出産した赤ちゃんはとても元気だったので、葉酸サプリの効果だったのかな、と思うことができました。安全性や品質が高い商品なので、妊娠中には最適だと感じました。(27歳)

 

国産野菜とあってビタミン(B6,B1,B12など)ミネラル(亜鉛、銅、モリブテン、ヨウ素)が豊富で安心して飲めます。無添加なので副作用の心配もありません。ただ、ベルタ葉酸サプリよりはお手ごろになりますが、やはり美容成分から見ると少し劣ります。

 

ただ、定期購入をいつでも止められるという利点があるので合わない場合もすぐに停止可能なのが良いですね。とりあえずオマケも付いてくる定期購入で安く買っておいてから、継続するかを判断するのがオススメです。

 

 

●定期購入:2,980円(25%OFF)
通常価格:3,980円

 

 

おたね人参+葉酸サプリ

妊活オールインワンサプリ【おたね人参+葉酸サプリ】


「おたね人参」に「葉酸」と「マカ」配合。1袋で葉酸摂取量をしっかりカバーしていて、おたね人参とマカにより寒い時期でも体をポカポカさせてくれます。お湯に溶かすだけで、カフェラテのようにすぐに飲めるお手軽さは良いですね。

 

ドリンクだけでなく、サラダなんかに合わせてみるのもオススメ。アレンジして楽しめる葉酸サプリです。

 

粒や錠剤タイプはちょっと苦しい・・・。そんなあなたには、気軽に妊活を始められる粉末タイプはいかがでしょうか?

 

●定期購入:2,480円(27%OFF)
通常価格:3,429円

 



 

 

葉酸の効果とは

葉酸はホウレンソウなどの緑黄色野菜やレバーに多く含まれているビタミンB群の一種で、ビタミンMとも呼ばれるもの。その主なはたらきは、「遺伝に関わるDNAやRNAなどの核酸を作る」「赤血球の合成」「糖とアミノ酸の代謝をサポートする」「皮膚や口腔粘膜の強化」などがあげられます。

 

欠乏すると、貧血になることが知られていますが、近年注目されているのは赤ちゃんの健康です。神経管の発達に関わっていて、継続的に不足すると神経管閉鎖障害など深刻な先天異常を引き起こすリスクが高まることがわかっています。

 

神経管閉鎖障害

 

神経管閉鎖障害は、妊娠7週目くらいまでの間に、脳や脊髄などの中枢神経のもとになる胎児の神経管に先天異常が起こるものです。具体的には、脊椎の神経組織が骨に覆われていないため、神経組織が障害を起こし、下肢のマヒや変形などを起こす<二分脊椎症>や、脳が作られない無脳症などが知られています。

 

こうした障害のリスクの大部分は葉酸(サプリ)を摂ることで減らせると見られていて、一例として中国の一部地域では葉酸の摂取で神経管閉鎖障害が7割以上減ったという結果が厚労省のホームページで紹介されています。

 

さきほどご紹介した通り、葉酸不足は貧血の原因になるので、妊娠期以外に限らず、野菜不足の方などには積極的に摂取したいところです。

 

ニーズが高まってきている栄養素

 

さらに、認知症との関係も明らかになりつつあります。このため、最近はエイジング対応の素材としても注目を集めています。ほかにも、メタボリックシンドロームや、骨粗しょう症などとの関係も指摘されていて、今後さらにニーズが高まりそうな栄養素です。

 

一般的に、産婦人科に行くと葉酸摂取についてのアドバイスを受けますが、妊娠がわかった時にはすでに1カ月以上経過しているもの。厚労省では葉酸について「妊娠する1カ月以上前から少なくても妊娠後3カ月」までは継続して摂ることをすすめていますが、早い時期での葉酸摂取の大切さを認識していない人も多いようです。

 

摂取しやすいサプリメントなどで継続的に摂取していくことが大切になります。

 

>今最も売れている葉酸サプリはこれ!

 


葉酸欠乏性貧血の原因とリスク

葉酸は、ビタミンB9やビタミンMとも呼ばれ、体内で新しい赤血球を生産するためなどの様々な役割を果たします。

 

赤血球は、体の器官に酸素を運ぶために必要なもので、葉酸が十分に足りていないと「貧血」や「ハンター舌炎」などが引き起こされる恐れがあります。

 

ハンター舌炎とは

ハンター舌炎とは、舌の表面にある隆起が消失して痛みや灼熱感が現れるといった症状が出ます。また、妊娠中には身体が葉酸を吸収する速度が遅くなり、赤ちゃんは成長するにしたがって母体の葉酸を消費するので、母体の葉酸が不足しがちになるので注意が必要です。

 

嘔吐を引き起こすつわりによっても,葉酸が失われる可能性があります。妊娠初期の時点で葉酸欠乏が生じると、赤ちゃんは身体的な障害が残る二分脊椎症などの重篤な先天性欠損症を発症するリスクや、流産や死産の確率が高まる無脳症のリスクも高まる可能性があります。

 

葉酸欠乏症のリスク

 

葉酸は、ほうれん草・モロヘイヤ・芽キャベツ・ブロッコリーなどの野菜類、マンゴー・ネーブルオレンジ・いちご・りんごなどの果物類、牛レバー・焼きのりなどに多く含まれています。

 

これらの食品の摂取量が極端に少ないと、葉酸欠乏症のリスクが高まります。食品に含まれている葉酸が体内へと吸収されるのは50%以下だといわれており、積極的に摂る必要があります。

 

ほかにも,アルコールの摂取でも葉酸欠乏が起こり得ます。アルコールを分解する際にはアセトアルデヒドという物質が作られますが,このアセトアルデヒドが葉酸を破壊し、葉酸欠乏のリスクを高めるといわれています。

葉酸の多い食品って?

妊婦さんにとって葉酸は必要不可欠な栄養素の1つです。お腹の赤ちゃんの健全な成長の為に葉酸の多い食材をまとめてみました。今回は葉酸が多い事・スーパーで気軽に買える事・リーズナブルな食材をポイントにピックアップしています

 

のり系

「焼きのり」

「焼きのり」100gには1900μgの葉酸が含まれています。のり1食分は3gですが、それだけでも57ugの葉酸が取れます。

 

「味付けのり」

「味付けのり」100gには1600μgの葉酸が含まれています。
1食分は3gですが、それだけで48μgの葉酸が取れます。

 

「いわのり」

「素干しのいわのり」100gには1500μgの葉酸が含まれています。1枚10gですので、それだけで150μgの葉酸が取れます。

 

納豆

 

「納豆」100gには120μgの葉酸が含まれています。1パック50gですのでそれだけで60ugの葉酸が取れます。

 

レバーは注意が必要です!

 

鶏レバー100gには1300μg、牛レバー100gには1000μg、豚レバー100gには800μgの葉酸が含まれています。しかし、レバーにはビタミンAも非常に多く含まれているので奇形発生のリスクがあります。

 

レバー1切れで上限のビタミンAを超えてしまいますので食べすぎは避ける方が良いです。

 

きな粉

 

きな粉100gには250μgの葉酸が含まれています。一食あたり7g程度の摂取なので18μgの葉酸しか含まれていませんがオヤツに食べると良いと思います。

 

たまご

 

卵黄100gには140μgの葉酸が含まれています。1個18gですので25μgの葉酸が取れます。

 

お茶

「抹茶」

「抹茶」の粉末100gには1200μgの葉酸が含まれています。1杯あたり6gなので72μgの葉酸を取ることが出来ます。

 

「玉露」

「玉露」のお茶には100gあたり150μgの葉酸が含まれています。1杯200gとして300μgの葉酸を取ることが出来ます。

 

葉酸を多く含む食品は他にもたくさんありますが、気軽にスーパーで手に入る物を選んでピックアップしてみましたがいかがでしたか?

 

1日240ugが厚生労働省による最低ラインになっています。妊娠中はこれをクリアできるように心がけたいですね。毎日大量に食べるのも大変なので、サプリメントで補ってあげるのがベスト!無理なく続けられるのもサプリメントの利点です♪

 

 

 

葉酸がうつ病に効果あり!

妊娠前から妊娠初期から出産まで、妊活や胎児に良いだけでなく、生理痛や女性ならではの悩みや心臓病、動脈硬化なども解決してくれると今話題の「葉酸」

 

この万能なビタミンには実は「うつ病」にも効果があるのはご存知ですか?

 

うつ病というのは不眠、食欲不振、不安を強く感じる、やる気が起きない、起き上がれない、など心のケアを必要とする病気の一種で現代とても増加していると言われている精神的な病のひとつです。

 

実はうつ病や、心に不安を抱えている人の多くは葉酸が欠乏しているとの検査結果が発表されたのです。
葉酸はビタミンBの一種であり、直接神経に働きかけて正常に保とうと作用してくれる効果があります。
なぜ、うつ病の人が葉酸不足なのか、葉酸不足からうつ病が引き起こされたのか。
はっきりとした原因はまだ不明なのですが、いずれにしてもうつ病の患者さんが葉酸不足に陥っていることは確かなのです。
葉酸を摂取することでうつ病を直すことはできませんが、葉酸を摂取することで抗うつ剤の効果が上がる可能性があるとの報告がされています。
なので葉酸を摂取することは体だけでなく心にもとても良い作用があるということですね。
葉酸は別名ビタミンMと言われていてM=メンタルの頭文字が由来とされています。
女性にはもちろんのこと、男性にも、メンタルにも効果がある「葉酸」。
食生活やサプリメントでしっかりと補給することで心の病からも予防できるので積極的な摂取をお勧めします!

更新履歴